平成30年度 スクラッチ選手権競技・結果


平成30年度6大競技の内最初のスクラッチ競技が
4月15日(日)・22日(日)・29日(日)の三日間に亘り開催されました。
 初日雨の中トップに立ったのは昨年度のチャンピオン
土井選手、以下30名の選手が予選を通過しました。
決勝1日目13番ホールでホールインワンを達成した昨年度
クラブ選手権優勝者の荒木彰崇選手が2位に3打差を付けてトップに立ちました。
決勝2日目荒木選手が安定した試合運びでそのまま逃げ切り。
平成30年度スクラッチ競技のチャンピオンに輝きました。
このまま荒木選手が秋のクラブ選手権を制するのか、
ストップする選手が出てくるのか今後が楽しみです。
                           営業課 加藤

順位 氏名 1日目 2日目 3日目 トータル
1位 荒木 彰崇 80 75 79 234
2位 小原 景 81 81 76 238
3位 土井 健太郎 77 81 80 238
4位 加納 康史 78 85 79 243
5位 近藤 隆典 84 84 81 249
6位 丹羽 祐治 85 79 85 249
7位 黒澤 司人 79 85 86 250
8位 田添 裕康 80 87 86 253
9位 園田 正文 91 81 82 254
10位 山村 直彰 86 85 85 256